経営トップメッセージ

変わること、変わらないこと。常に挑戦し続けること

2020年4月1日より、私たちアマダグループは、新たな体制となってスタートいたしました。
アマダグループは、モノづくりを通じて社会とお客さまに貢献する企業であり続け、より速く、より力強く、そしてよりプロフェショナルに挑戦してまいります。

グループの中核事業である「アマダ」は、グループ全体の戦略から開発・製造・販売・サービスといった一貫したモノづくりを通して、お客さまへよりきめ細かく、スピーディーな対応を行ってまいります。
そして、各事業会社においても、それぞれの事業分野に特化して、開発・製造から販売サービスまでを直接行う体制といたしました。

アマダグループは、常にお客さまのモノづくりを支えてまいりました。
特に私たちが大切にしている企業理念の1つ、「お客さまとともに発展する」は、創業のときから変わらない、社員一人ひとりに刻み込まれた思いです。
そして、変わらないもう1つは、「モノづくり企業」であることです。
アマダグループの商品は、普段一般のみなさまの目に触れるものではありません。しかし、身の回りの社会生活から先端技術に至るまで、あらゆる分野と連動して必要とされている「金属製品」を加工するための機械、いわゆる「モノづくりのためのマシン」です。このマシンがあるからこそ、世界中のあらゆる場所、様々なモノが存在しています。

モノづくりを通じて、これまで以上にお客さまと地域社会、国際社会に貢献し、「モノづくりを志すお客さま」に選ばれる企業であり続けること。これこそが、アマダグループで働くすべてのスタッフにとっての誇りです。

お客さまとともに発展するための「変革」のために、私たちの「挑戦」はこれからも続きます。

代表取締役社長執行役員 磯部 任