AMADA

AMADA

CLOSE

直販だからできる
お客さまとの強いつながり

真嶋 慶

2013年度入社 / セールス/営業

コミュニケーションから生まれる信頼関係

モノづくりやBtoBのビジネスに興味があったこと、そしてアマダの機械をはじめて見た時に一目惚れしたことをきっかけに、入社しました。 現在は、ブランク商品を統括する営業部に所属しています。アマダの商品は、契約をいただくまでがとても難しい商材。さらに、電気や水道、ガスとの接続が必要になるなど、実は契約をいただいた後も打ち合わせが大変です。その分、実際に機械が納入されてお客さまが喜んでる姿を見ることは何よりのやりがいにつながります。幾度にもわたる打ち合わせを通じてコミュニケーションを重ねることで、お客さまとの深いつながりや信頼関係が生まれると考えています。

アマダブランドに負けない自分ブランド

普段、営業をしていると、アマダのブランド力を感じる場面があります。新人の頃から、アマダの営業だと名乗ると、経営層の方など普段会うことができないような方に会わせてもらうことができました。 しかし、私は会社のブランド力だけで商品を買っていただくのは寂しいと感じてしまうため、自分自身も買っていただくという心掛けをしています。以前お客さまから「真嶋だから買った」と言ってもらえたときはとても嬉しかったです。また、転勤が決まった際には、名残り惜しい言葉をくださったお客さまがいて、自分が担当した意味があったと感じることができました。営業の現場ではブランドだけではなく、担当である自分から買っていただくことがとても大事だと思っています。アマダのお客さまであり、自分のお客さまでもある。このような想いを持って営業できるのは直販であるアマダならではだと思います。

理想の自分に近づくために

アマダはBtoBの機械メーカーでは珍しい直販体制を敷いています。それゆえ、多くのお客さまとの出会い、様々な経験をすることができます。 なかには、営業を支援するポジションがあり、自身の専門性のスキルを磨くこともできますし、グローバル展開が盛んなため、海外向けの仕事に携わることもできます。入社後も様々な方面でキャリアを形成し、理想の自分に近づけることができるのもアマダの魅力のひとつだと思います。

[MOVIE]

AMADA INTERNSHIP 2024

挑戦し続けるあなたと、
未来へ。

募集要項/選考情報を見る

ENTRY