AMADA

AMADA

CLOSE

小さな努力の積み重ねが
価値を高めていく

有尾 元基

2014年度入社 / サービスエンジニア

お客さまの笑顔を生み出す仕事

私は、サービスエンジニアを志しアマダに入社しました。当初は、マシンのメンテナンスがメインの仕事だと思っていましたが、実際にはお客さまの元を訪れ、話をしながらマシンの状況や問題点を把握していくことが大切になります。サービスエンジニアは、お客さまから直接感謝の言葉をいただくことができる仕事でもあります。修理の際、初めてお客さまから「ありがとう」と言われた時のことは今でも忘れません。故障の原因箇所の部品交換を終え、マシンが再び動きはじめた時には、お客さまの表情も非常に明るくなります。マシンが停止するとお客さまの生産も止まってしまうため、アマダとしては一刻も早く修理しないといけません。大きなプレッシャーも感じますが、マシンが動き始めた時は安心した気持ちになり、達成感を感じることができます。

若手エンジニアの技術力向上のために

現在は、若手のサービスエンジニアを教育するためのツール製作をメインに担当しています 。具体的には、Web を活用したトレーニングシステムづくりで、機械のメンテナンスや分解、組み立て方法を、新人でも理解しやすい動画の技術資料にしていきます。紙の資料だけではイメージが湧きにくく、研修期間も限られていますが、動画化することによって、継続的にトレーニングすることができます。 動画を使った技術資料の制作は自主的にはじめ、教材を増やしていくうちに部内で採用され、本格的に運用することになりました。はじめて自分のアイデアが採用された経験でもあるので、とても嬉しく思っています。

挑戦することで価値を高めていく

今まで様々な仕事を経験してきましたが、自分のスキルでは対応できないこともたくさんありました。そのような環境の中で、自分のスキルで対応できないことは周りの人に頼り、その分、自分にできることは周りの期待に応えられるように努力をする。そんな心構えが身につきました。 私は仕事をしていく上で、「自分が興味を持ったことに挑戦する」ことがとても大切だと考えています。最初から高い目標を立てるのではなく、まずは自分が確実に達成できると思う目標を立てて、一つひとつ着実にクリアしていく。すると、自信にもつながり、次第に高い目標も立てることができます。「一つひとつの目標を達成できた」という経験が自分の価値を高めていくと思います。

[MOVIE]

AMADA INTERNSHIP 2024

挑戦し続けるあなたと、
未来へ。

募集要項/選考情報を見る

ENTRY