フェアのご紹介

表彰式・交流会

第31回 表彰式・交流会

平成31年3月9日(土)神奈川県伊勢原市内の(株)アマダFORUM246において
第31回優秀板金製品技能フェア表彰式を開催しました。



今回は263点の応募があり、そのうち海外からは104点の出品がありました。昨年、過去最多を記録した応募総数(268点)とほぼ同数の作品が出品されました。

また今回、単体品・組立品・溶接品・造形品の各分野では、従来の金・銀・銅賞に代わり新たに「グランプリ」として表彰しました。

式の冒頭にアマダスクール 末岡理事長、来賓の厚生労働省毛利参事官と経済産業省製造産業局・秋元素形材産業室長補佐より来賓祝辞、その後フェア審査委員会 安田副委員長(職業能力開発総合大学校 名誉教授 工学博士 金属技術士)が審査基準と応募状況を説明し、総評を行いました。その後各賞を表彰し、受賞者の代表2社に作品製作エピソードを披露いただきました。


  • 製作エピソード

  • 特別奨励賞

  • 交流会風景

表彰式の後、アマダ・実証加工プラザ「優秀板金製品技能フェアコーナー」に会場を移し交流会を開催しました。

フェア会場には出品作品を一堂に展示し、交流会では後援者のごあいさつや出品回数が10回となった会社(学校)に授与される特別奨励賞の表彰を行い、和やかなうちに交流会の幕を閉じました。

ページトップに戻る