JMC 経営後継者育成講座

修了生の広場

第134期 修了生 感想 (順不同・敬称略)


修了生感想文は、タブをクリックして閲覧できます。

主なカリキュラムを見る(PDF) スケジュールを確認する(PDF) 最寄りの営業所へお問い合わせ

▲JMC トップへ

» 修了生の広場 > 最新の修了生感想文 > 1期前 

東京都 株式会社トーバン 金杉 亮


 多くの気づきをいただいた22日間でした。

 まず、このJMCに参加してとても良かったと思っております。
 前期の頃からかなり不安ばっかりで、ほんとにやっていけるのかな、と思っていました。しかし、この134期の5人のメンバーだったからこそ乗り越えられたのかな、という部分もありました。

前期では忘れ物をしたりで初日からバタバタしていたり、私も含め伊藤さんにはご迷惑をおかけしました。でもこれも一つのいい思い出です。ほかにも、グループワークでの計画発表をするために、みんなで遅くまで話し合いをして発表したこともいい経験であり、いい思い出でした。テーブルマナーの時間では、前期の中でみんなの笑顔が一番多かったんじゃないかと思います。

 後期は外に出ることが多く、企業見学や富士宮工場の見学もあり、朝霧スクエアにも泊まらせてもらって、いい経験ができました。朝霧にもう一泊したいとも思ってしまいました...
 ほかにもとても印象に残ったのが、マネジメントゲームでの134期の経営センスのなさです。先生にも「今までのどの期よりも理解力があってすごい」と言ってもらえたのにも関わらず、「ここまで結果が出ない人たちも初めてだ」と言われてしまったのは、ゲームとはいえショックで自信を無くしてしまう時間でもありました。ただ、マネジメントゲーム自体はとても楽しかったです。
 また、今回はコロナウイルスの影響をうけ、カリキュラムの変更によりできなかったこともあって残念な部分もありますが、なによりこのJMCが中止にならなくてよかったです。
 あとは、みんな同じように思ってはいたかもしれないけど、プレゼンテーションに対しての不安が半端じゃなかったです。前日も遅くまでやったり、同期のメンバーみんなで協力しながら当日を迎え、ガチガチに緊張したまま何とか全員で乗り越えることができました。
途中メンバーの一人が体調不良で参加できないこともありましたが、最後はみんな元気に終わることができそうでよかったです。

 終わっての安心感もありますが、せっかく出会えた134期のメンバーや伊藤さんと守谷さん、大磯寮のみんなとのお別れはとてもさみしいです。でも、このJMCではきついこともありましたがとても勉強になりましたし、とても楽しかったです。
 またこのメンバーで集まることができたらいいなと思っております。そして、このJMCに参加させてくれた社長にも感謝をしています。

最後にこのJMCに関わってくれた方々、本当にありがとうございました。

長野県 株式会社 共栄製作所 神部 兼吾


JMCに参加し全体を通して、初め学ぶことばかりだったが、いい経験ができたと思います。今までは工学の勉強しかしておらず、会社に入社して1年未満、現場で勉強中という立場での参加だったので最初は不安でした。しかし、経営や財務の勉強を全くしたことがない同じような境遇の仲間が多く、一緒に学んで行くことができたことは大きな支えになったと思います。また、講師の先生方も個性的ではありますが、優しく面白い方達なので、わからないことだらけでも楽しく学ぶことができました。勉強する内容も全てが新鮮でとても興味深い内容が多かったです。講義を受けるにつれて、自分の会社状態が分かるようになり、もっと詳しく自分の会社について知りたいと思いました。工場見学では、学生の頃からいろいろな会社を見ることはありましたが、入社、JMCと環境が変わることで見え方も変わり、自社と重ね合わせることで参考に出来ることが非常に多くあることがわかりました。すぐにでも取り入れたいと思えるものもあったので今後実際に取り入れていこうと考えています。自社PRについてのプレゼン発表では、普段発表するという場に立つことがないため、貴重な体験ができました。緊張感がある場だったので自分ではあまり緊張しているつもりはなく、でも思った以上に発表に出てしまったのでこれから改善していこうと思います。また、質問にあまり答えることができなかったため、自社について全く知らないことを痛感したので、もっと知らなければならないと思いました。最後に、今回JMCで学んだことはさわりの部分なのでこれを元に自分で勉強して知識として身についていきたいと思います。また、個性的なメンバーではありますが、JMC開始早々から打ち解けることができ、とても楽しく終えることができました。ありがとうございました。

兵庫県 株式会社 東洋セーコー 木下 晃司

 

 

 

 

 

 

 


22日間終えてみて
22日間も勉強するなんて、嫌だなぁ。
JMC始まる3日前ぐらいから憂鬱でした
わざわざ兵庫から神奈川まで行って本当に為になるの?と、思ってました
そんな高いお金かかるのに・・・と
今考えると送り出してくれた社長からの後継者としての在り方や、大変さ、
社員の家族を守る知識を学んで来い!そう背中を押してくれたのかなと思います
JMCに来るまで、どんな人が来るのだろうか正直不安でした
日に日にお互いのことをわかり始め、笑いあって、悩みあって、
最高の仲間を手に入れました。そんな仲間のおかげもあって
一日たりとも手を抜かず、勉強に励むことができました
最高の仲間や、最高の講師に出会えたことを感謝
陰で支えてくれた伊藤さんありがとうございました。
これから会社に戻り一皮も二皮も成長した自分を早く見せたいです
この先困難があろうと逃げず立ち向かってやります

伊藤さん
スーツ貸してくれてありがとうございました
もう忘れることはないでしょ?笑

金杉レッドさん
何年経っても金杉レッドでいてくださいね
チャラさも忘れずにね!

神部ブラックさん
かわいい弟のようでした
やる気スイッチを早く見つけて下さい!

野中イエローさん
食べ過ぎ飲み過ぎ気をつけてくださいね
もうラジオ体操見れなくて残念です

松田ピンクさん
静岡嫌いと言ってごめんなさい
メンバー唯一の女性でしたね
最後にスッピン姿ありがとう!

134期誰かが社長になるか結婚したらまた集まりましょう!!
すごくためになる貴重な22日間をありがとうございました!!

愛知県 有限会社 K・テック 野中 治秀


 初めに、私は経営について全く無知の状態で受講しましたが、どの先生方も丁寧に分かり易く教えて下さりとても勉強になりました。
決算書を見ての経営状況確認のやりかた、伸びている企業の経営のやりかた、プレゼンの資料作り・発表、テーブルマナーなど初めて尽くしでした。
 もう一点、どの先生方も、とても気さくで優しい方ばかりでしたので、わからないことがあっても気軽に質問出来ましたし、失敗しても笑顔で対応して下さり、ありがたかったです。 ここで学ばせて頂いたことを今後どんどん取り入れ、自分なりに勉強し私が社長になった際は、今よりもさらに発展したいい会社にしたいと思います。
 勉強以外にもJMCの同期の方々とは苦楽を共にし、いい刺激を頂き、かけがえのない人脈ができたと思います。プレゼン資料を作る際も手助けしてくださったり、プレゼン発表の際も元気づけて下さったり、色々助けていただけました。講義が終わるとお酒を飲みながら冗談など言い笑ったりして、講習中毎日とても楽しかったです。これからもこの繋がりを大切にし、連絡を取り合ったり集まったりして、困ったときは助け合えるそんな仲でずっといたなぁと思いました。
 最後にいい縁ほど離れていき、悪い縁ほど繋がってしまうといいますが、JMCを受講していい縁をたくさん作って頂けたので、このような縁を繋ぎとめられる人間になりたいと思います。

静岡県 株式会社 マツダ 松田 彩花


 今回JMCに参加して、多くの講義において共通して学んだことは「相手を知り、己を知る」ということがいかに重要であり、全てはそこから始まるということです。  例えば他社との比較で自社の強みに気づくことができますし、異業種の企業の動向には新規開拓のチャンスがあります。また逆に時代の情勢を踏まえない経営計画は将来性を含まない危険なものになるということです。  今回の講義では、基礎的な部分だけですが、情報収集の手段、得た情報の検討方法を教えていただきましたので、自社に帰りましたら早速実行してみようと思います。 また情報は、時には有料でも時間を割いてでも取りに行く価値があると学べたことは、インターネットでいつでも情報を得られることに慣れていた私にとって、大変大きな収穫でした。企業訪問先企業でも積極的に他社訪問や展示会、講演会などに足を運んで外部情報を収集し自社に反映させ社内改善につなげているとのことでした。  また内部情報につきましても、研修後半にありましたプレゼントに向けて、社長に時間をいただき会社の経緯からビジョンまで多く語り合いました。私が想像していたよりも、とても重要で意味のある時間が持てました。

 JMCに参加する以前は、経営自体について漠然としており、何から始めればいいのか分からないからこそただただ不安を感じていました。講義を通じて考え方や手段を学び、講師の方々のお話や励ましを受け、下を向いているより今はとにかく行動しかないと感じております。  ここで学んだことが知識だけで終わらないように、日々の業務に組み込んで会社の成長につなげたいと思います。  22日間という短い期間でしたが、大変お世話になりました。ありがとうございました。