商品情報

テクニカル情報

VPSS

板金加工の工程では、発注先への見積りの提示、受注から加工プログラムの作成、マシンでの加工、さらには、それら稼働状況の確認と管理、そして出荷まで、様々な作業が発生しています。これまでは、ベテランのカンと経験に頼った見積りだったり、加工方法だったりと、経験の浅い社員も含めた、すべての社員が共有できる情報となっていないことが、大きな問題となっていました。

現物をつくる前にコンピュータ上ですべて確認できるデジタルなモノづくり、モノづくりに関わる情報がすべてデジタルで残り、全社で共有できるモノづくり。それがVPSS(Virtual Prototype Simulation System / バーチャル試作システム)、新たなモノづくりにおけるプロセス改革を実現する仕組みです。

VPSS (バーチャル試作システム)