板金加工

FOL-3015AJ

シートセンター

レーザ・成形・タッピング・曲げ加工の4役を連続的にこなす先進の板金統合マシン。

LASBEND-AJ

日刊工業新聞社主催の「2013年第56回十大新製品賞」において、弊社のシートセンターLASBEND-AJが、特に優れた製品に贈られる「増田賞」を受賞いたしました。

■ 特長① 4つの加工工程を1台のマシンに集約
■ 特長② スウィンギングプレス機構による高精度曲げ
突き当てできない曲げも、スウィンギングプレスにより加工可能
■ 特長③ ファイバーレーザによる低コスト・高速切断
ファイバーレーザにより高反射材(銅・真鍮など)も加工可能。
■ 特長④ 連続稼働による高生産性の実現

加工シーン(動画)

材質 : SECC / 板厚 : 1.0mm ・ 材質 : SUS304 / 板厚 : 1.0mm

加工サンプル

材質:SECC / 板厚:1.0mm

サンプル1

材質:SUS / 板厚:1.0mm

サンプル2

材質:SUS304/C2801 / 板厚:1.0mm

サンプル2

材質:C1100 / 板厚:1.0mm

サンプル4

スペック詳細

レーザマシン仕様

 

最大加工
ワークサイズ(mm)

最小加工
ワークサイズ(mm)

最大板厚
(mm)

発振方式

最大出力
(W)

LASBEND-AJ

2500×1250

600×600

4.0

LD励起
ファイバーレーザ

2000

ベンディングマシン仕様

 

加工能力
(kN)

最大曲げ長さ
(mm)

最大板厚
(mm)

最小板厚
(mm)

ストローク長さ
(mm)

LASBEND-AJ

200

400

4.0

0.8

95

※この商品は日本国内向けです。
※詳細については、お問い合わせください。

LASBEND-AJ