板金加工

LC-C1NTシリーズカタログ閲覧

工程統合・ビルトイン・コンパクト複合マシン

パンチング加工、レーザ加工につづく“第3世代のブランクイノベーション”

LC-C1NTシリーズ

LC-C1NTシリーズは、必要なテクノロジーをマシン本体に内蔵(ビルトイン)することで、設置からの早い立ち上げとわずらわしい段取りから作業者を解放する優れた作業性を実現。

さらに、限られたスペースを有効活用するコンパクト化を推進。レーザ加工とパンチング加工をスムーズに高速で切り替えることで、工程統合・加工領域の拡大はもちろん、高精度高品位加工を実現しました。

■ 特長① 多目的タレット
多彩な金型(パンチング・成形・タップ)をタレットに
搭載し、段取りレスと高速加工を実現
■ 特長② レーザ軸・パンチ軸シンクロ制御
レーザ軸・パンチ軸同時動作による高速切り替え
■ 特長③ フレキシブルテーブル
製品の裏キズ低減と材料セット工数を削減
■ 特長④ 高精度複合駆動軸
複合加工精度±0.07mmを実現
(アマダ・マスターサンプル基準)
■ 特長⑤ パーツリムーバー
新機構の製品ピックアップ搬出装置

加工シーン(動画)

加工サンプル

材質 : SS / 板厚 : 6mm

サンプル1

材質 : SUS / 板厚 : 1mm

サンプル2

システムアップ例

システムアップ例1

*お客さまに最適な周辺装置・ソフト等を選んで組み合わせ、システムアップしていただくことができます。

スペック詳細

 

プレス能力
(kN)

最大加工範囲(mm)
X × Y

発振器

最大加工板厚
(mm)

LC-1212C1NT

200

1270×1270 (レーザ)
1770×1270 (パンチ)

AF2000E-LU2.5
(定格出力:2kW)
(ハイパワーモード:2.5kW)

6

LC-2012C1NT

2000×1270(レーザ)
2500×1270 (パンチ)

※この商品は日本国内向けです。
※詳細については、お問い合わせください。