板金加工

Quattroカタログ閲覧

小型レーザマシン

コストパフォーマンスと使いやすさを徹底追求

Quattro

省スペース・省エネルギー対応

■ 特長① 4´×4´材クラスで最小の設置スペース
機電一体構造&3軸走査方式
■ 特長② ランニングコストを圧縮
高速軸流型発振器搭載、アシストガス消費量の低減、光学部品の長寿命化
■ 特長③ 操作がしやすく、作業性も抜群
3方向がオープンスペース、スキッドテーブル、操作性に優れたNC操作盤
■ 特長④ シンプルな構造が生み出すメリット
必要不可欠な構造・装置(非接触式ならい装置、アシストガスの自動切り替え、クリーンカット)を
標準化

加工シーン(動画)

材質:SUS / 板厚:1.5mm / パイプ径:φ42.7



加工サンプル

サンプル1サンプル2サンプル3

スペック詳細

 

早送り速度(m/min)
X:Y:Z

最大加工範囲(mm)
X × Y × Z

発振器

最大加工板厚
(mm)

Quattro

30:30:20

1250×1250×100

AF1000i-C
(定格出力:1kW)
AF2000i-C
(定格出力:2kW)

軟鋼:(酸素切断)
6.0(AF1000i-C)
12.0(AF2000i-C)

ステンレス鋼鈑:(窒素切断)
2.0(AF1000i-C)
5.0(AF2000i-C)

※この商品は日本国内向けです。
※詳細については、お問い合わせください。