板金加工

LCG-3015カタログ閲覧

グローバルスタンダードCO2レーザマシン

薄中板の高速・高生産性を追求

LCG-3015

レーザマシンのパイオニア、アマダが新たなグローバルスタンダードのレーザマシンを開発。

低重心キャレッジと最新のドライブ機構の採用、さらに高トルクモーターとヘリカルラック方式により、高速加工と切削加速度向上を実現。

■ 特長① 薄中板の高速加工
低重心キャレッジと最新のドライブ機構の採用により、クラス最高の早送りと切削加速度を実現。早送り速度:X・Y軸合成170m/min
■ 特長② 高品質加工
より薄板加工向けに設計された新型発振器を搭載、高いビーム集光性により面粗度も改善
■ 特長③ 安定加工を可能にする機能
省エネ&高速酸素切断を可能としたエコカット。加工時間の短縮とアシストガス削減によるランニングコストの低減を実現
■ 特長④ 最新機能を搭載
加工待機時に省電力モードへの自動切換え機能を搭載
内部ミラーの高寿命化

加工シーン(動画)

材質 : SPH / 板厚 : 6mm

加工サンプル

材質 : SPC / 板厚 : 1.0mm

サンプル1

スペック詳細

 

早送り速度
(m/min)
X:Y:Z

最大加工範囲(mm)
X × Y × Z

発振器

最大加工板厚
(mm)

LCG-3015

120:120:80

3070×1550×100

AF3500i-C
(定格出力:3.5kW)

軟鋼:20
ステンレス:10
アルミニウム:8

※この商品は日本国内向けです。
※詳細については、お問い合わせください。