板金加工

LCG-3015AJカタログ閲覧

グローバルスタンダードファイバーレーザマシン

省エネ&高速加工を両立。自社製ファイバーレーザと最新のドライブ機構を採用

LCG-3015

低重心キャレッジと最新ドライブ機構を搭載しクラス最高の早送り速度を実現。

ファイバーレーザならではの省エネ・省メンテナンスによる低コスト・加工領域拡大を実現。

■ 特長① 薄中板の高速加工
軽量化Yキャレッジ採用(従来機比質量30%削減)
低重心キャレッジによる薄板高速加工
高トルクモーターとヘリカルラックによる加速度アップ
■ 特長② ファイバーレーザによる低コスト加工の実現
レーザへの熱交換効率が高く、電気代の削減が可能
レーザガスが不要
■ 特長③ 発振器をマシンにビルトインし省スペースを実現

加工シーン(動画)

加工サンプル

材質 : ステンレス /
板厚 : 0.8mm

サンプル1

材質 : SECC /
板厚 : 1.2mm

サンプル2

材質 : 真鍮 /
板厚 : 1mm

サンプル3

材質 : SPHC /
板厚 : 4.5mm

サンプル4

スペック詳細

 

早送り速度(m/min)
X:Y:Z

最大加工寸法(mm)
X × Y × Z

発振器

LCG-3015AJ

120:120:80

3070×1550×100

AJ-2000
(定格出力:2kW)

※この商品は日本国内向けです。
※詳細については、お問い合わせください。