板金加工

LC-αⅤシリーズカタログ閲覧

2次元レーザマシン

αシリーズが継承してきた「使いやすさ」を追求
αⅤ新機能でさらなる高品位・安定加工も実現

LC-αⅤシリーズ

アマダオリジナルのテーブル型レーザマシンを第5世代のLC-αⅤとしてリニューアル。LC-αⅤは、これまでのLC-αシリーズが継承してきた使いやすさをお客さま目線で追求、機能UPしました。さらに新機能による高品位加工・安定加工も実現。コンパクトながら気軽に使用できるオールラウンダーなレーザマシンがお客さまをサポートします。

■ 特長① 高速・高品位加工
ビーム集光性を高めた高性能発振器3.5kWで薄板の高速加工と切断面の面粗度改善を実現しました。
■ 特長② 使いやすさの追求
様々な段取り作業のサポート機能を充実させ、段取り時間の短縮により稼働率向上と作業者の効率的な働き方を支援します。
■ 特長③ 作業性を確保したコンパクトマシンながら長尺加工も可能
LC-αシリーズ伝統の機電一体構造・発振器ビルトインで省スペース。
ワークサイズに応じてクランプを最適な位置に自動で変更(つかみ換え)することが可能で長尺材加工やデッドゾーンを回避し歩留りを向上することができます。

加工サンプル

材質 : SPHC / 板厚 : 6.0mm

サンプル1

材質 : SUS304 / 板厚 : 1.0mm

サンプル2

スペック詳細

 

早送り速度(m/min)
X:Y:Z

最大加工板寸法
(オートリポジショニング1回)(mm)
X × Y

発振器
(複数掲載は選択式)

LC-1212αⅤ

80:80:60

2540×1270

AF2000i-C LU2.5 (定格出力:2kW)
(最大出力:2.5kW)
AF3500i-C (定格出力:3.5kW)

LC-2415αⅤ

3070×1550

※この商品は日本国内向けです。
※詳細については、お問い合わせください。