板金加工

LC-αⅣNTシリーズカタログ閲覧

2次元レーザマシン

LC-αシリーズの進化。
より速く、より高精度に、より使いやすく。

LC-αⅣNTシリーズ

LC-αⅣNTシリーズは、テーブルタイプならではのハンドリングの良さを生かしつつ、各機構部の見直し、さらにご要望の多かった様々な機能の標準搭載など、材料をより速くより高精度に安定して加工でき、より使いやすいマシンとして大幅にバージョンアップいたしました。

■ 特長① パスライン820mmの使い易さ
■ 特長② 省スペース(本体 : 3190×2350mm)
■ 特長③ つかみ換え機能で長尺製品対応可能
■ 特長④ OVSIV(オプション)使用でNCTとの複合加工が可能

加工シーン(動画)

加工サンプル

材質 : SUS / 板厚 : 1mm

サンプル1

材質 : SUS / 板厚 : 1.5mm

サンプル2

システムアップ例

システムアップ例1

*お客さまに最適な周辺装置・ソフト等を選んで組み合わせ、
システムアップしていただくことができます。

スペック詳細

 

早送り速度(m/min)
X:Y:Z

最大加工範囲(mm)
X × Y × Z

発振器
(複数掲載は選択式)

最大加工板厚
(mm)

LC-1212αⅣNT

80:80:60

2540×1270×300

AF2000E-LU2.5
(定格出力:2kW)
(ハイパワーモード:2.5kW)
AF4000i-B
(定格出力:4kW)

軟鋼:(酸素切断)
9.0(AF2000E-LU2.5)
9.0(AF4000i-B)

ステンレス鋼鈑:
(高圧窒素切断)
6.0(AF2000E-LU2.5)
9.0(AF4000i-B)

LC-2415αⅣNT

3070×1550×300

※この商品は日本国内向けです。
※詳細については、お問い合わせください。