板金加工

FO-MⅡRI3015カタログ閲覧

平板&パイプ・形鋼両用のオールラウンドマシン

進化したFO-MⅡNTにロータリーインデックスを搭載

FO-M23015RI

新テクノロジーを搭載したFO-MⅡNTの機能に、パイプ・形鋼の高速かつ高精度加工を可能とするロータリーインデックス装置を搭載し、平板とパイプ・形鋼の兼用稼働が実現。加工領域の拡大に向けた、新しいオールラウンドマシンです。

■ 特長① FO-MⅡ RI専用ロータリーインデックス装置
パイプ・形鋼の高速・高精度加工
※ ロータリーインデックス装置:
従来の片持ち式チャックインデックスとは異なり、パイプ・形鋼をしっかりと支持。加工点近傍サポート&縦横独立駆動自動センタリングチャックにより、高精度かつ高品位なパイプ・形鋼加工が実現します。つかみ換え機能搭載で、パイプ・形鋼の定尺材(6m)の加工が可能です。
■ 特長② 新型発振器(AF4000i-B) /
高速・非接触式Z軸ならいセンサー
高品位・安定加工の実現
■ 特長③ オイルショット / クーリングカット / 加工モニタリング
さらなる安定加工へのサポート
■ 特長④ 曲率可変ミラー / ノズルチェンジャー
省段取り・連続加工の実現
■ 特長⑤ イージーオペレーション
最新型のNC装置AMNC 3iを搭載。大画面で視認性がよく、素早くスマホ感覚で操作できるマルチタッチ式を採用し、操作性が飛躍的に向上しました。

加工シーン(動画)

材質 : SUS / 板厚 : 1.5mm □50×100mm



[ FO-MⅡ RI3015の詳しい動画はこちら(YouTube) ]

加工サンプル

材質 : SUS304 / 板厚 : 1.5mm φ32mm

サンプル1

材質 : SUS / 板厚 : 1.5mm

サンプル2

スペック詳細

 

早送り速度(m/min)
X:Y:Z

最大加工範囲(mm)
X×Y×Z

発振器
(複数掲載は選択式)

最大加工板厚
(mm)

FO-MⅡ RI3015

80:80:60

3070×1550×200

AF4000i-B
(定格出力:4kW)

軟鋼:(酸素切断)
22.0(AF4000i-B)

ステンレス鋼板:(高圧窒素切断)
12.0(AF4000i-B)

パイプ・形鋼の加工範囲

種類

RI加工範囲(最小~最大 mm)

最大加工質量(kg)

最大加工素材長さ(mm)

パイプ

丸パイプ

○ 19~220

200

6000

角パイプ(等辺/不等辺)

□ 19~150

形鋼

アングル(等辺/不等辺)

19~90

チャンネル・軽量溝形鋼

┗┛19~150

備考

パイプ・形鋼はつかみ換え機能により6000mmまで加工可能(最終つかみ代218mmは加工不可)。

※この商品は日本国内向けです。
※詳細については、お問い合わせください。