板金加工

ベンディング金型

アマダモジュラーツーリングシステム (HDS推奨)

アマダモジュラーツーリングシステム (HDS推奨)

自動芯出し、セーフティークリックで簡単な金型交換作業など、金型の段取り時間を大幅削減。
1本物ホルダーの採用で金型はどの位置でも取り付け可能です。

スペック詳細

パンチ・名称

有効高さ
(mm)

先端
(肩) R
(mm)

角度

 

MT-10

90/120

0.2/0.6

88°/90°

 

MT-12

 

MT-14

 

MT-28

90/120/170

 

MT-36

30°

 

MT-46

90/120

88°/90°

 

ダイ・名称

有効高さ
(mm)

先端
(肩) R
(mm)

角度

V幅
(mm)

MT-704

30/80

0.4/1.0

88°/90°

4

MT-705

5

MT-706

0.4/1.5

6

MT-707

0.5/1.5

7

MT-708

8

MT-710

0.6/2.0

10

MT-712

0.8/2.5

12

MT-714

14

MT-716

16

MT-718

1

18

MT-720

20

MT-725

25

MT-506

30°

6

MT-508

8

MT-510

10

油圧式クランピングホルダー AGRIP-A

油圧式クランピングホルダー AGRIP-A

中間板の連結、ダイヤル付きクサビ調整機構、金型前入れ前出し機構、金型自動引き上げ式機構、金型落下防止機構など、金型段取り時間の削減や作業負荷軽減のための工夫が凝らされています。

スペック詳細

タイプ

クランプ仕様

仕様金型

対象機種

ZⅡ (H=120mm:中間板高さ)

両面仕様 (表裏締め板取り外し可)

テーパー溝付きパンチ

EG、HG、HD、HDS


油圧1Vダイホルダー

油圧1Vダイホルダー

油圧機構の採用で、スイッチ1つで金型をクランプ、アンクランプ。また、新機構の締め板スリットで、分割型の固定が確実に行えます。

スペック詳細

ダイ固定方式

適用金型
(ダイ)

ホルダー長さ
(mm)

ホルダー高さ
(mm)

油圧力による
締め板駆動方式

A.F.H.1Vダイ、
分割1Vダイ(取り付け幅14mm)

1250~4000
(テーブル長さ2.5m
以上は2本つなぎ)

H=51.5
(テーブル上面より)

A.F.H.金型

A.F.H.金型

高張力鋼板のスプリングバックに対応するため、パンチ・ダイ角度86°を新たにシリーズ化。他に高ハイトパンチのシリーズ化、パンチ高さの統一で、加工範囲の拡大と金型段取り時間の削減を実現しました。

スペック詳細

 

金型高さ
(mm)

刃先角度:先端R

サイズ
(mm)

金型硬度

パンチ

H=120

90°:0.2R
86°:0.2R/0.6R
30°:0.2R/0.6R

L:835
M:510
SS:200
分割:10×2/15/20/25/
40/50/100×2合計370

HRC47±2
(30°鋭角直剣:HRC60±2)

 

金型高さ
(mm)

V溝角度、V幅
(mm)

サイズ
(mm)

金型硬度

ダイ

H=60

V溝角度 86°、90°
V幅:4,5,6,7,8,9,10,12,14,16,18,20,25
V溝角度 30°
V幅:4,6,8,12

L:835
M:510
SS:200
分割:10×2/15/20/25/
40/50/100×2合計370

金型表面硬度 HRC55 A.L.D.金型
(30° 鋭角 HRC47±2)

スタンダード金型

スタンダード金型

アマダのベンディングマシン用スタンダード金型は広範囲にわたっての曲げ加工が可能です。

特殊金型

特殊金型特殊金型特殊金型

アマダ特殊金型はスタンダード金型では曲げることができない製品や、多工程曲げの工程数削減に対応します。

新しいウィンドウを開きます。詳細はこちら

※この商品は日本国内向けです。