板金加工

HG-1303Rmカタログ閲覧

リブ・長物対応曲げベンディングロボットシステム

1ロボット化による簡単操作・安心・安全・安定加工
リブ・パネル形状の複雑な曲げ加工に対応したベンディングロボットシステム

HG-1303Rm

HG-1303Rmは、本体に新ハイブリッドドライブシステムと、ステップベンドレイアウトが可能なハイエンドベンディングマシンHG-1303を採用。

様々な動作が可能な7軸多関節ロボットが、素材搬入・曲げマテハン・製品搬出を1台で行うことで、リブ・パネル形状の曲げ加工の段取りレス・長時間運転を実現します。

■ 特長① ロボット1台による簡単操作
ワークの搬入搬出・位置決め・曲げを1台で行う7軸(6軸+走行軸)ロボットの採用で加工領域が拡大
■ 特長② 加工範囲の拡大
加工製品に合わせてグリッパーを自動交換
最大4種類のグリッパーが格納可能な自動グリッパー交換装置(AGC)を標準装備
■ 角度センサー
角度センサー(Bi-S)の搭載により、ロボット加工中の角度出しをサポート

加工サンプル

サンプル1

スペック詳細

 

加圧能力
(kN)

最大加工ワークサイズ
(mm)

最小加工ワークサイズ
(mm)

可搬質量
(kg)

HG-1303Rm

1300

1250×2500

100×500

80 (グリッパー含む)

※この商品は日本国内向けです。