板金加工

HG-1003ARsカタログ閲覧

高精度ベンディングロボットシステム

様々な形状の変種変量生産に対応。自動段取りによる作業時間の短縮、複雑な製品の加工範囲拡大を実現

HG-1003ARs

本体に新ハイブリッドドライブシステムと、ステップベンドレイアウトも自動段取り可能な金型交換装置(ATC)を搭載した、ハイエンドベンディングマシンHG-ATCを採用。人間動作に近い7軸多関節ロボットが、素材搬入・曲げマテハン・製品搬出を1台で行うことで、複雑化する板金形状の曲げ加工の段取りレス・長時間運転を実現します。

■ 特長① 7軸多関節ロボット
素材搬入・曲げマテハン・製品搬出を 1台で行う、7軸多関節ロボットを採用
■ 特長② 様々な形状に対応するアプリケーション
自動グリッパー交換装置(AGC)
コンビネーションタイプ・バキュームタイプグリッパーは9種類格納可能
■ 特長③ 角度センサー
角度センサー(Bi-S)の搭載により、1枚目から試し曲げなしで角度出しをサポートし、高精度な安定加工を実現。

加工サンプル

サンプル1

スペック詳細

 

加圧能力
(kN)

最大加工
ワークサイズ
(mm)

最小加工
ワークサイズ
(mm)

可搬質量
(kg)

金型交換装置

HG-1003ARs

1000

1000×800

150×150

20
(グリッパー含む)

ダイ搭載ストッカー数:18
パンチ搭載ストッカー数:15

※この商品は日本国内向けです。