板金加工

EP-2500シリーズカタログ閲覧

NEWパネルベンダー

パネル加工の領域を超えた!次世代ベンディング自動化マシン

EP-2500シリーズ

薄板から厚板、大板までの曲げ加工。

従来のパネルベンダーでは、加工範囲・板厚の制約などに大きく影響され、生産性が高くても限られた製品しか加工できませんでした。

NEWパネルベンダー EPシリーズでは板厚・加工サイズなど加工範囲が拡大したこととアセンブリー生産を可能にしたことで、次工程に対するスムーズな受け渡しが可能になりました。

■ 特長① 加工形状範囲の拡大
送り曲げ領域拡大/Z曲げ領域拡大/最小ワークサイズの拡大
■ 特長② 最大加工板厚の拡大
剛性ボディにより鉄3.2mmの曲げが可能
■ 特長③ 複雑形状への対応
特殊な曲げ軌道を自由に作成可能
■ 特長④ 視覚的なプログラム
絵を見ながら直感的にプログラミング

加工シーン(動画)

材質 : SECC / 板厚 : 3.2mm

加工サンプル

材質 : SECC / 板厚 : 0.6mm(天板など)・3.2mm(脚・補強部分など)

サンプル1サンプル2サンプル2

スペック詳細

 

最大曲げ長さ
(mm)

最小底辺寸法(長さ)
(mm)

最小開口寸法(幅)
(mm)

最大フランジ高さ
(mm)

最大折り返しフランジ長さ
(mm)

EP-2000

2250

350

160
(特殊クランプ使用時120)

200

55

EP-2500

2650

EP-3000

3350

※この商品は日本国内向けです。