板金加工

EG-6013ARカタログ閲覧

日刊工業新聞社主催 第43回機械工業デザイン賞 最優秀賞・経済産業大臣賞 受賞

日刊工業新聞社主催の「第43回機械工業デザイン賞」において、全自動曲げ加工システム EG-6013AR が、 「最優秀賞・経済産業大臣賞」 を受賞いたしました。 これは機械分野の製品の中で、優れた機能美を備えた製品に贈られるものです。

EG-6013AR は世界初のデュアルサーボプレス(DSP)機構を搭載した高速・高精度サーボベンディングマシンを採用。

これまでロボットによる曲げ加工の課題であった生産性において、小物部品でも人間と同程度の加工スピードを実現。手作業では危険が伴う小物製品曲げ加工を専用ロボットにより高速加工。

■ 特長① 加工の知能化
ユーザー中心の設計で使いやすく、オペレーターに配慮した新NC装置を搭載
外段取りでプログラムを作成
■ 特長② 曲げ作業に最適化した専用ロボット
ベンディングマシン内にロボットアームを挿入することも可能となり、これまで自動化が困難だった小物製品の加工が可能
■ 特長③ 高速・高精度加工を実現する新サーボドライブシステム(DSP)
加圧力最大600kN
従来のハイエンド油圧機に比べ消費電力10%削減
■ 特長④ 金型交換・マテハンを可能にする新グリッパー
クランプとバキューム吸着両方の機能を持つグリッパーにより、従来2台必要だったロボットを1台に集約
システムを簡略化し、省スペースを実現

加工シーン(動画)

材質 : SECC / 板厚 : 1.0mm

加工サンプル

材質:SECC / 板厚:1.0mm

サンプル1

スペック詳細

 

最大加工
ワークサイズ
(mm)

最小加工
ワークサイズ
(mm)

最大ワーク質量
(kg)

ツールストッカー
(ストッカー)

ローディング
ポジション数
(個)

EG-6013AR

300×300×2.5

40×80×0.5

1.6

10

4

※この商品は日本国内向けです。