応募・申し込み

第30回 出品作品募集のお知らせ

本年度も優秀板金製品技能フェアを開催いたします。つきましては下記の応募要項をご確認の上、ご応募ください。

応募資格

■ 企業
国内外において板金加工に携わり、板金加工機械を使用している企業からの出品を原則とさせていただきます。

■ 学生
国内外の高等学校、高等専門学校、大学、職業訓練校等において金属加工等を学んでいる学生は『学生作品の部』に応募願います。
指導者の作品は参考出品とさせていただきます。



応募受付

1. 応募受付
2017年5月〜10月

2. 応募先
職業訓練法人アマダスクール
第30回優秀板金製品技能フェア 運営事務局
〒259-1196 神奈川県伊勢原市石田350
TEL.(0463)96-3585 FAX.(0463)96-3589
email:sheetmetal-fair@amada.co.jp
((株)アマダ営業担当者にお渡しいただいても結構です。)

応募方法

1. Webからの申込み

◆Ai-Link会員のお客さま

※Ai-Linkのお客様はログインが必要です。
※ご登録済みの会社情報が自動入力されます。

◆Ai-Link会員以外のお客さま

2. 応募用紙 
・企業向け応募用紙 » ダウンロード(PDF)
・学生向け応募用紙 » ダウンロード(PDF)

応募用紙(PDF形式)はパソコンで直接入力することができます。
所定事項をもれなく入力し、運営事務局 [ sheetmetal-fair@amada.co.jp ] まで送信してください。

応募用紙はプリントアウトして応募作品に添えて出品してください。

特にアピールポイント/加工ノウハウ等の図解説明は審査の上で重視されます。
詳しくかつ的確なご記入をお願いいたします。
記載困難な場合は別途資料、サンプル品の添付をお願いいたします。
※Adobe Reader(無料)のバージョンが古いとフォーム入力やファイル保存ができない場合がございます。

E-mailまたはFAXにて運営事務局までお問合せください。
E-mail:sheetmetal-fair@amada.co.jp
FAX:0463-96-3589

応募作品の条件

1. 応募作品は、板金加工機械による加工を経たもので、現代の板金加工技術を象徴するものといたします。

2. 発注企業の了解が必要な作品は、応募企業においてその処置をとられた上で出品していただきますようお願いいたします。

3. 第三者の著作物(キャラクター等)、特許権、意匠権、商標権等知的財産権を使用した作品を出品される場合は、権利者からの適正な許諾・承諾を受け出品許可書を添付の上で出品していただきますようお願いいたします。

4. 応募作品は匿名で審査を行うため社名(ロゴマーク)等の記載はご遠慮ください。

5. 作品の募集は次の5分野にわけて行います。
分野別の作品写真をご参考ください。
単体品の部(原則として、1枚の素板から製作した作品の部)
 1枚の展開素板からつくられたことを特徴とする板金加工品。
組立品の部(複数部材を組み合わせてつくられた作品の部)
 複数の加工部材を組み合わせたことを特徴とする板金加工品。
高度溶接品の部
 作品の如何を問わず、製作に際して、溶接の技術・技能に優れて特徴のある板金加工品。
造形品の部
 造形の考案とその表現技能に特徴のある板金加工品。

※応募分野は審査委員会により変更する場合があります。
学生作品の部
 高等学校、高等専門学校、大学、職業訓練校等において金属加工、板金加工等を学んでいる学生からの作品。企業の出品作品とは異なる分野で審査します。

6. 作品の大きさは、原則として
幅600×奥行600×高さ300mm以内といたします。

大型・大物作品の応募に関しては運営事務局に相談願います。大幅なサイズオーバーは減点の対象となる場合があります。

7. 応募作品は基本的に返却いたしません。返却を希望される場合は別途ご相談ください。

8. 応募作品は、本フェア期間中、アマダ・ソリューションセンターに展示いたします。
展示期間 2017年11月〜2018年10月
また、出品社の承諾を得てプライベート展や公共展等に展示する場合があります。

審査

1. 下記の審査基準に照らして、各分野ごとに審査いたします。
(1) 加工技術・加工ノウハウの面で、ヒント、参考となる作品。
(2) 現在の板金加工技術からみて、高度な技術や新しい技術を使っていると思われる作品。

2. 第1段階審査、第2段階審査の2段階審査を実施いたします。
(1) 第1段階審査
出品作品を展示し、2017年11月〜2018年1月までの期間に、下記の皆さまにより審査投票していただきます。
●アマダ・ソリューションセンター来場者
●一般社団法人日本塑性加工学会会員
●全国の精密板金・機械板金・シートメタル工業会の役員
(2) 第2段階審査
学識経験者、主催関係者などで構成される審査委員会により、第1段階審査で上位にノミネートされた作品(1分野につき1社1点)の審査を実施し、各賞を決定いたします。

発表

第2段階審査の結果に基づいて決定された各賞を2018年3月、表彰式にて発表いたします。

表彰

●厚生労働大臣賞●金 賞
●経済産業大臣賞●銀 賞
●中央職業能力開発協会会長賞●銅 賞
●日刊工業新聞社賞●技能賞
●アマダ賞●その他特別賞など


個人情報の取り扱いについて

1. 第三者への開示等について
個人情報は下記の目的のために利用するもので、(法令等の規定に基づき要求されたときを除き)本人に無断で第三者へ開示することはありません。

2. 個人情報の利用目的
本フェアにご応募いただいた方の個人情報は、主催団体、後援団体、協賛団体の印刷物・ホームページなどへの掲載や審査結果、表彰式、次回開催のご案内などフェアの遂行に必要な場合に利用させていただきます。

3. 応募作品・応募団体の情報について
応募作品・応募団体(企業)の情報は、ホームページ・作品集・広告・新聞・雑誌・講演等で、広く公表されます。

応募者は、本フェアの公募規約をすべてご了解いただいたものとさせていただきます。

ページトップに戻る